1月

30

寒いけれどゆったりが良いので

新たな年となって暖かな期間というものありましたが、
なかばを越えてみると流石に寒中、この時期だと思います。

二十四節気を前にしての数日も風が吹いていて寒かった、
大寒の日となって午前中は案外まずまずみたいな気温、それにきれいな晴れの空だったし。


寒くなったなと思ったのはお昼ころの時間帯、外で風の音がしているようだったし、
外気が低くなると室内の体感温度も寒いなと思うようになりますからね。

こういうお天気だけれどおやすみ前にはきっちりとお風呂で暖まることができる日でもあり、夕食も冬の風情で作ってみようかと思えたりします。

冬の数か月は日常的なリラックス感が少ない感じもしますが、この寒さがあるからゆったりの時間がよりいいものになります。


Comments are closed.