1月

20

きちんと使いきるのがいい

ミネラルの成分が多いらしいという海草の種類のヒジキ、
お水に浸してから使う袋入りと、そのまま使える缶詰タイプがありますね。

浸す手間いらずは手早くていいけれど、一回では消化できないので
単身向けなら袋入り、サラダのトッピングとほんのちょっとでも使えます。


そんなひと手間を時間短縮するのに夕食用なら、午後のおやつ時間にお茶淹れるついでに、
いまごろの暖か気温なら10分未満でもほぼいいくらいになりますし。

時間なくて夕食どきならば最初にそれを用意、煮物用と野菜刻んだりほかの段取りしてる間にふっくらのいい状態。

こんなときに浸したヒジキのもどし汁もなるべく使いきり、
わずかだけれどミネラル分があると思えば煮込むとき用の水分、たまの食材だから貴重と思えるのかも。


Comments are closed.